So-net無料ブログ作成

寒冷地対策(バッテリ) [機材・カメラ]

寒冷地での撮影として、もう1つ大切なのはカメラ用バッテリ。
いざ撮影の段階で、バッテリ切れでは泣くに泣けません。
通常使用に比べて消耗が激しいので、いつもより多く(5個)持参することにしました。
これだけでは不安なので、貼るタイプのホッカイロをカメラのグリップ(バッテリが入っているところ)に貼って、少しでもバッテリの温度低下を防ごうと思っています。


今のデジカメはバッテリがなくてはただの箱、何の役にも立ちません。
なんだか少し味気ない気持ちになります。
僕が写真を始めた頃のフィルムカメラには、露出計にこそ水銀電池や酸化銀電池を使用するものの、撮影に必要なシャッター制御、絞りの制御は完全メカニカルのカメラがありました。
電池が切れてもカメラに取って一番大切な「写す」ということは何ら問題なくできるのです。


camera.jpg
独断で選ぶ当時のアマチュアカメラマン御用達 3大メカニカルカメラ?
なつかしいカタログから


僕はオリンパスOM-1を使用していたが、電池が切れたらASA100のフィルムでは1/250秒、絞り8。曇り、日陰は2段開け。ASA400のフィルムでは日中は俗にいうセンパチ、1/1000秒、絞り8で切り抜けていました。(ISOではなくASAと言ってましたね)
そして標準現像したネガを、焼付けの露光時間と印画紙の号数を変えることによって、なんとか見れる写真にできたものです。

もっともその頃はASA400のフィルムはコダックのトライエックスしかなく高価でしたので、フジのネオパンSSS(ASA200)というフィルムが自分に取っては高感度フィルムでした。^^;☆ 
その後、ネオパン400というフィルムが発売された時には、嬉しかったですね。

寒冷地対策の話をするつもりが、すっかり昔話になってしまいました。
なんにせよ、デジカメは家電と同じと割り切って、沢山バッテリーを準備して行きます。



nice!(51)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 51

コメント 11

UNCLE

メカニカルシャッターの強みでしょうね
それでも寒冷地対策でシャッターのオイルを別物に交換してプロの方々は作品作りされていたんですよね(^^)
デジタルカメラは電池なしではお手上げですから(^^;
by UNCLE (2012-02-17 16:31) 

こうちゃん

デジタルの泣き所でも
ありますね。
by こうちゃん (2012-02-17 22:59) 

aidesu

レンズとかカメラ内部の結露対策ってあるのでしょうか?
僕は暖かい車から寒い車外にカメラ取り出すのすごくためらって
しまいます。
by aidesu (2012-02-18 09:35) 

ZZA700

懐かしいカタログですねー。
私もOM-1欲しかったのですが高嶺の花で買えるはずもなく
親父のお下がりのミノルタSRで訳もわからずフィルムを無駄使いしていました^^
-20℃となるとバッテリーには厳しい環境ですね。
カメラメーカーも通常は0℃までしか保証しないですものね。
グリップに簡易カイロを貼って、さらにその外側を何かで覆って保温できると万全かと思います。
予備のバッテリーも必ず1個は内ポケットに入れておくようにするか、
機材入れの中で温め過ぎない程度に簡易カイロで保温しておいた方が良さそうですね。
冷え切ってしまうとすぐに撮影できなくなるおそれがありますので。
素敵なお写真が撮れることをお祈りしております。
by ZZA700 (2012-02-18 22:30) 

aya

デジカメはバッテリーが無ければ、本当に困ります。
それとカード。 いづれも経験があります、遠ければ遠いほど
がっかり感は増します。
バッテリーは暖めた方がいいんですね、それはマイナスの寒冷地でのことですね(*´ー`)
by aya (2012-02-18 22:50) 

ぜふ

フィルムカメラも自動巻上げ機は電池が必要でしたね。

極寒の地では温度対策が必須でしょうけど、雪や風対策も必要でしょうね。
何より体調管理も大切ですね。

天候に恵まれて、よい写真が撮れますように。。
by ぜふ (2012-02-19 06:51) 

ジョルノ飛曹長

私もニコンのFを使っていましたが、やはりあの機械式がいいんですよねー。
ただ氷点下20度くらいになると、シャッターが切れなくなります。(笑)
by ジョルノ飛曹長 (2012-02-21 09:14) 

nissie

昔、天文写真をやっていたのですが、使用していたキャノンのカメラはシャッターが電池式で、バルブ解放機能にするために酸化銀電池を延々10分とか使用していて凄い出費でした。・・  
by nissie (2012-02-22 11:01) 

ぱぱくま

カメラ以外でもいたるところでバッテリー・・ケータイなんかもですね。
ただの箱になっちゃうことほど寒い事はないですものね(^-^;
by ぱぱくま (2012-02-23 00:12) 

tromboneimai

僕は単身横浜、家は札幌にありますが今年は札幌でも
マイナス10度を何度も下回っていたようです。
釧路は気温もさりとて風が厳しいので十分心して臨んでくださいね~
by tromboneimai (2012-02-25 20:04) 

アンク

初めまして、たまたまたどり着きました。
北海道在住で極寒地でワシの撮影をしています。
-20℃は何回か体験していますが、機材は意外と大丈夫なもんです。
私は予備バッテリーは持っていませんが夜のホテルで充電しても充分
持ちます。
ただ長時間撮影していてレンズのAFが不安定になったり、100円ライター
のガスが気化しなくなり火が着かなくなったりと想定外な事もしばしば。
手がかじかんで思ったように動かなくなったり、足先の感覚が無くなり歩行
困難(?)になることもありますので、手足の保温を優先してください。
by アンク (2012-02-25 23:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0